情報処理科では、ビジネス情報に関する科目を多く学習します。コンピュータの利用技術を学ぶ「情報処理」「ビジネス情報」「電子商取引」、アルゴリズムを学ぶ「プログラミング」が代表的な授業です。
 生徒たちは,情報に関する基礎知識,ビジネスに関する専門知識,そしてプログラミングの技術を学習することで,情報化社会で生き抜いていくために必要な力を身に付けることが出来ます。


  商業科では、商業教育の導入として「ビジネス基礎」で生産・流通・消費という経済の仕組みを学びます。「簿記」「ビジネス実務」などではビジネスの意義や役割、自己責任や社会貢献の意識など、経済社会の一員として適切に対応する能力と態度を育てます。
 3年生には「総合実践」の授業があります。仕入れや販売に電子メールを使い、パソコンで会計処理を行いながら会社経営を学び、実社会に対応できる生徒を育てます。

● 教育課程表はこちらよりご覧いただけます
平成31年度_教育課程表.pdf