岩商Topics2018

岩商Topics2018

修了式をおこないました

本日は修了式を行いました。進路指導部長のお話もいただき、将来を考えた今後の過ごし方のヒントをいただきました。どんな未来が叶ったら最高ですか?
四月からは新学年。進級に向け、わくわくしていることは何ですか?
新学期、元気にお会いしましょう。
 
 

表彰式を行いました 

本日は、表彰式を行いました
弓道部、書道部の表彰のほか、日商簿記検定2級合格
1.2年生の皆勤賞 合計114名を表彰いたしました

詳しくはこちらをご覧ください クリック➡表彰者一覧
  
  

金融教育講演会を行いました

金融の様々な働きを理解し、それを通じて自分の暮らしや社会について深く考え、自分の生き方や価値観を磨きながら、より豊かな生活やより良い社会づくりに向けて主体的に行動できる態度や能力を養うことを目的に、一般社団法人埼玉県銀行協会より、専務理事の先生をお招きしご講演いただきました。

社会に出てく気を付けたいお金のことと題し、具体的なお話しをスライドを使ってわかりやすく教えていただきました。「知る」ことから「当たり前のように知っており、行動できるよう身についている」にすべく第一歩のお話をいただきました。
ありがとうございました。

避難訓練と進路行事を行いました

本日は、自身の避難訓練と、講師の先生をお招きして、進路指導をしていただました。
災害に備えて、自分でどう判断して動くか正しく基準を持つこと。
進路についても、自分のことをどう認識し、どんな文章で伝え、自らどう行動するかが重要。
非常に共通する姿勢を学んだ一日でした。
今日の学びを自分のものとし、具体的に行動する時の糧にしよう。

  

卒業式を行いました

本日、この佳き日に卒業式を行いました
厳かに行われた式に並ぶ、晴やかな表情。代表で壇上へ登壇した生徒はもとより、一人一人の立ち居振る舞い、所作のひとつひとつがとても立派でした。三年間の学びの集大成を、全員が行動で表してくれました。中でも「旅立ちの日に」の美しい歌声が胸に届き、あちらこちらに涙顔がつながっていきました。続いて校歌もこれまでにないと思うような響きを会場中に聴かせてくれました。感動の今日をありがとう。

  
   
   
ご卒業おめでとうございます。

卒業式予行を行いました

本日は卒業式の予行。
表彰式も行いましたが、卒業生の皆さんがどんな充実した高校生活を送ってきたのかを感じさせてくれる時間でもありました。真剣な顔も、笑顔もたくさん見てきました。苦しくても乗り越えて来たことも、汗や、涙をも流すこともあったでしょう。卒業生の皆さん、この三年間でどんな成長を感じていますか?

    
明日の卒業式が終わった後、どんな気持ちになっていたら最高ですか?
思い出深いこの学び舎を明日、巣立ちます。

送別会を行いました

「おはようございます!!家の時計、時間がずれてた!!」
駆けてきた久しぶりの笑顔。三年生の登校に、安心のにぎやかさを感じた朝。
今日は、送別会を行いました。

それぞれが日々鍛錬し積み上げてきた技術や歌声。
照れや緊張も何のその、堂々とした発表にコメントをする姿。
三年間の思い出のスライドショーに見つける、あどけない表情に感じる成長。
部活動のメッセージ動画にも、思い出の温かさを感じました。

   
   
   
   
なにより
三学年の先生方の愛情あふれる発表
過ごしてきた三年間の濃度がここまでだったのかと
映像もトークも演技も、きらりと光るセンスに見入り、聞き入ってしまいました。

   
  

新たに刻まれた思い出の一ページ
卒業式まで、あとわずか。

課題研究発表会がありました

本日は、三年生が一年間取り組んできた「課題研究」という授業の発表会を行いました。
先輩たちの成果はどうだったかを知ることで、二年生が何を選択し、どう学ぼうか、具体的になっていく機会です。地域の方との交流や全国大会につながる発表の場に出るような研究もあるようです。
   
   
   
   
さて二年生
一年後、どんな経験を後輩に伝えることが出来たら最高ですか?
今からとても楽しみです。

本日は始業式を行いました

三学期始業式を行いました。

校長先生からは、1月1日の新聞は、その年の話題や特集記事が多い。今年は、平成を振り返る特集があり、国際関係、経済の変化、自然災害や環境問題などの記事から、世の中の動きをみて、歴史から学ぶ力をつけるきっかけ、手掛かりにしてみてはどうか?というお話しがありました。

また、注目されたものは、技術の進化ではなく、人間の特性について述べられた記事。「人は一人では生きていけない。信頼や期待を受け、自分と他社が世界を共有して生きるのが人である。なぜそうしたいかという目的は、人間だからできる。感情や欲求を持つことが人間と機械の分岐点である。」京都大学の総長の言葉を、人間の特性を生かし生きる、生き方のヒントとしてご紹介がありました。

また、伝統の継承をテーマにされた、岩槻の人形店のお嬢さんの記事も印象的でした。お父様の作業をじっと見て真似をするが同じようにはできない。それをお父様は、「それでもあきらめずに取り組み続ける事が生きてくる。受け取り手があるものだから妥協してはならない。なかなか完成しないからこそずっと上を目指していける」強い信念で仕事に取り組む姿勢に感銘を受けました。

さて、三学期。まとめの学期は次のスタートの学期でもあります
後での教務主任のお話にもありましたが、3学期はテストも一度ですね。
この短い期間、しっかりと成果につなげるにはどうしたらいいだろう?

一日一日を自分の目的に誠実に高校生活を積み上げていこう。

岩商Topics2017

岩商Topics2017

修了式を行いました

本日は修了式をおこないました

校長先生の言葉
1・自分自身で創造できる未来。この宇宙で立った一人の自分、一度きりの人生
  リハーサルもリピートもない、そんな毎日を、自分の人生は自分で生きる意識
  どう生きるのか? 「今」出来る事から未来を創造していこう
2・「ありがとう」感謝の気持ち、喜びを言葉で伝え合う
  当たり前に感じてしまいがちでも、振り返るととても大切でありがたいものが日々にある

進路指導部より
皆さんの進路実現の後押しをしてくださる、プロ目線のお話をいただきましたね
「自分で決める」ために、「今から出来る事、今すること」
たくさんの重要な情報をいただきました

 
 
「時を守り、場を清め、礼を正す」
進級後、4月からどう過ごしたら、思い描く未来の実現に近づくだろう?
今始められることは何?
何を選んで、どう調べ、誰と話をして、どこに相談し、どう具体化していこう?

修了式だからこそ
振り返りと共に、これからを考えていく
そんな機会である今日この時、素敵な自分をどう思い描こうか?

租税教室がありました

本日は租税教室を行いました。
身近に感じられるような例をあげ、お話いただきました。例えば学校の施設設備。大切に使わせていただき、お掃除をする気持ちも少し変わりますね。「知っている」正しい知識や情報が増えることで、日常に「ありがとう」を感じる場面も増えそうですね。

進路ガイダンスを行いました

1、2年生ともに、進路ガイダンスを行いました
1年生は、先日卒業式を迎えた先輩方の、進路実現の体験談を伺い、後半は、職業体験授業で、ゲーム感覚で学ぶプログラミング、パーマ実習、車を使ってタイヤ作業や車両点検作業、調理実習や、マナーガイダンスetc...14もの講義を開催していただき、それぞれ充実した体験をさせていただきました。2年生の就職希望者は、進路アドバイザーの先生方より心構えや求人票の見方、面接やマナーなどを教わりました。進学希望者は、面接のマナーや分野別の説明会がありました

   
   
卒業後、どんな自分だったら最高ですか?
その最高の自分になるためのヒントをいただいた今日を、どう行動に移していこう?

金融教育講演会を行いました

「社会に出る前に知っておきたいマネーの基礎知識」
 金融のさまざまな働きを理解し、それを通じて自分の暮らしや社会について深く考え
自分の生き方や価値観を磨きながら、より豊かな生活やよりよい社会づくりに向けて
主体的に行動できる態度や能力を養うことを目的に、講演会が開催されました

   
皆さんは商業科目の授業を通して聴いたことのある言葉も多かったことと思います

我が事としてすぐにできることもありますね。例えば、「時間をみかたにつける」貯蓄
すぐに始められるのは、将来を具体的にイメージすることもそうでしょうか
どんな未来を叶えるために、どのように収入を得て、どのように管理をしたらいいだろう?

避難訓練を行いました

本日は避難訓練を行いました

   

消火器の使い方についてもわかりやすく説明くださいました
   

①声かけ(人を呼ぶ、連絡依頼)→②ピンを抜く→ ③ホースを向け取っ手を握る→ ④消火活動
燃え上がっている炎に向けるのではなく、「燃えているものの火を消す」
物に向けて消火活動をする意識をもつ


街の消防団の募集をされているそうです。
地域を守ってくださっている方々へ感謝の気持ちを持って街を眺めたら
目に入る景色も、変わるかもしれませんね
たくさんの大切なお話を伺いました。いざという時に行動にできるよう意識していこう。

卒業式を挙行いたしました

本日ハレの佳き日、第68回卒業式を挙行いたしました
厳かな雰囲気の中、緊張の面持で呼名され「はい!」という返事が響きました
たくさんの「おめでとう!」という言葉に包まれ、それぞれの道を歩み始めることとなります


      

この学び舎に、友に、どんな思い出が詰まっていますか?
あなたが岩槻商業高校で手にしたかけがえのないものは何ですか?
それをこれからどんな風に育てていこう?
     

嬉しそうな顔で「ありがとう!」と返しくれる言葉に胸が熱くなりました
ありがとう!おめでとうございます!

卒業式の予行を行いました

本日は、卒業式の予行、3年生の表彰式を行いました
ひとりひとりの顔を見ていると、さまざまな思い出が浮かんできます
予行練習ではありますが、退場練習を見送るのにもうるっとくるものが

   
   
  
 

さあ、明日は卒業式です。

入学許可候補者の発表

入学許可候補者の受検番号を発表いたしました。
おめでとうございます。


                       

送別会を行いました

本日は送別会を行いました
久しぶりに見る三年生のひとりひとりの顔。いろいろな思い出がよみがえりました。
その横顔は、次々ステージを彩っていく後輩達を見守る立派な先輩の表情でした。
巣立ちの時は、もう目の前です。

   
     
   
   
   
   

   

【岩商Topics2016】

岩商Topics2016

修了式を終えました

本日は修了式でした。この一年間をどう振り返りますか?
校長先生から、読書をお勧めするお話がありましたね。
進路指導主事からもその重要性とともに、本校進路実績などのお話がありました。
みなさんの新年度が大きく開けていきますよう、願いを込めて。

  

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと言へり」
人は生まれながら平等であると言われているが、現実には大きな差がある。
それはなぜであろうか。
その理由は、学んだか学ばなかったかによるものである。
学問を身につけ、自分の役割を果たし独立すべきだ。
賢人と愚人との違いは、学ぶのか学ばないのかという理由で生まれてくるのである。
自由とわがままは異なる。学問とはその分限を知ることである。



明治初期の啓蒙書。福沢諭吉(1835~1901)著
初編は明治5年(1872)刊行、明治9年(1876)刊の第17編まで続く、発行部数340万の大ベストセラー

【岩商Topics2015】

岩商Topics2015

会議・研修 進路ガイダンス!

進路ガイダンスが行われました!
 1年生は、1限目に今年卒業した3年生の進路体験談が各クラスで行われ、身近な先輩たちの体験談なので真剣に聞き入っていました。進路決定のポイントや進路に向けて取り組まなければならないことなど、具体的な内容を話してもらいました。2限目は、たくさんの専門学校にご協力いただき、分野別の職業体験授業が行われました。各分野特徴的な授業が行われ、興味津々で授業に取り組んでいました。1年後に控えている進路活動までにしっかりと準備をしてもらいたいです。
 2年生は、職業適性検査の振り返りと、就職者についてはクレぺリン検査、SPI学習、進学者については進学向けのガイダンスが行われました。間近に控えた進路活動に向けて、しっかりと準備をしてもらいたいです。