岩商Topics2018

岩商Topics2018

修了式をおこないました

本日は修了式を行いました。進路指導部長のお話もいただき、将来を考えた今後の過ごし方のヒントをいただきました。どんな未来が叶ったら最高ですか?
四月からは新学年。進級に向け、わくわくしていることは何ですか?
新学期、元気にお会いしましょう。
 
 
岩商Topics2017

岩商Topics2017

修了式を行いました

本日は修了式をおこないました

校長先生の言葉
1・自分自身で創造できる未来。この宇宙で立った一人の自分、一度きりの人生
  リハーサルもリピートもない、そんな毎日を、自分の人生は自分で生きる意識
  どう生きるのか? 「今」出来る事から未来を創造していこう
2・「ありがとう」感謝の気持ち、喜びを言葉で伝え合う
  当たり前に感じてしまいがちでも、振り返るととても大切でありがたいものが日々にある

進路指導部より
皆さんの進路実現の後押しをしてくださる、プロ目線のお話をいただきましたね
「自分で決める」ために、「今から出来る事、今すること」
たくさんの重要な情報をいただきました

 
 
「時を守り、場を清め、礼を正す」
進級後、4月からどう過ごしたら、思い描く未来の実現に近づくだろう?
今始められることは何?
何を選んで、どう調べ、誰と話をして、どこに相談し、どう具体化していこう?

修了式だからこそ
振り返りと共に、これからを考えていく
そんな機会である今日この時、素敵な自分をどう思い描こうか?
【岩商Topics2016】

岩商Topics2016

修了式を終えました

本日は修了式でした。この一年間をどう振り返りますか?
校長先生から、読書をお勧めするお話がありましたね。
進路指導主事からもその重要性とともに、本校進路実績などのお話がありました。
みなさんの新年度が大きく開けていきますよう、願いを込めて。

  

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと言へり」
人は生まれながら平等であると言われているが、現実には大きな差がある。
それはなぜであろうか。
その理由は、学んだか学ばなかったかによるものである。
学問を身につけ、自分の役割を果たし独立すべきだ。
賢人と愚人との違いは、学ぶのか学ばないのかという理由で生まれてくるのである。
自由とわがままは異なる。学問とはその分限を知ることである。



明治初期の啓蒙書。福沢諭吉(1835~1901)著
初編は明治5年(1872)刊行、明治9年(1876)刊の第17編まで続く、発行部数340万の大ベストセラー

【岩商Topics2015】

岩商Topics2015

会議・研修 進路ガイダンス!

進路ガイダンスが行われました!
 1年生は、1限目に今年卒業した3年生の進路体験談が各クラスで行われ、身近な先輩たちの体験談なので真剣に聞き入っていました。進路決定のポイントや進路に向けて取り組まなければならないことなど、具体的な内容を話してもらいました。2限目は、たくさんの専門学校にご協力いただき、分野別の職業体験授業が行われました。各分野特徴的な授業が行われ、興味津々で授業に取り組んでいました。1年後に控えている進路活動までにしっかりと準備をしてもらいたいです。
 2年生は、職業適性検査の振り返りと、就職者についてはクレぺリン検査、SPI学習、進学者については進学向けのガイダンスが行われました。間近に控えた進路活動に向けて、しっかりと準備をしてもらいたいです。