地場産業に学ぶ

地場産業に学ぶ

地場産業に学ぶ2019

 

 3年課題研究「地場産業に学ぶ」の受講生徒7名が、伴戸商店(ばんどしょうてん)を訪問しました。伴戸商店では、人形の着物に使用される金らん織物の説明を受けました。伴戸商店の皆様、お忙しい中、丁寧に説明していただき、ありがとうございました。

 

地場産業に学ぶ2019

 3年課題研究「地場産業に学ぶ」の受講生徒7名が、大生人形(たいせいにんぎょう)を訪問しました。大生人形では、人形の頭(かしら)づくりの見学、伝統工芸師 大豆生田(おおまみうだ)様から岩槻の人形文化の歴史などの説明を受けました。生徒は、見学を通じて岩槻の人形文化に触れることができました。大生人形の皆様、本日はありがとうございました。

 

地場産業に学ぶ2019(木目込制作人形)その7

 先週に引き続き、岩槻の伝統工芸品の木目込人形制作実習を行いました。今回は、お内裏様の胴体に金襴(きんらん)の生地を木目込みや胴体に顔をつける工程などを行いました。1年間かけて行いました岩槻の伝統工芸品の木目込人形を完成させることができました。福田 東久先生ならびに人形の東久のみなさま、お忙しい中、ご指導いただきまして、誠にありがとうございました。

 

地場産業に学ぶ2019(木目込制作人形)その6

 前回に引き続き、伝統工芸師 福田 東久先生を講師に招き、岩槻の伝統工芸品の木目込人形制作実習を行いました。今回は、お内裏様の胴体に金襴の生地を木目込みました。金襴は、ちりめんよりも生地が厚いため、木目込むのに苦慮していた生徒もいました。東久先生、お忙しい中、ご指導いただきまして、誠にありがとうございました。

地場産業に学ぶ2019(木目込制作人形)その5

 伝統工芸師 福田 東久先生を講師に招き、岩槻の伝統工芸品の木目込人形制作実習を行いました。4か月ぶりの実習ではありましたが、生徒は講師の指導の下、着々とお雛様の胴体にちりめんの生地を木目込みました。東久先生、お忙しい中、ご指導いただきまして、誠にありがとうございました。