岩商Topics2020

岩商Topics2020

岩槻の歴史に触れる(課題研究・PowerPoint)

朝から雨ではありましたが、なんと出かける直前には、ほぼ傘がいるかいらないかの天気となる中

行ってきました「時の鐘」「岩槻人形博物館」「遷喬館」

 

道すがら、まずは時の鐘へ。

多くの生徒の通学路であり、校歌の歌詞に歌われている世界に触れつつ歴史に触れた気持ちに。

    

 

次は岩槻人形博物館へ移動し展示室へ。

こちらも圧巻の展示。美しい佇まいの人形を、食い入るように見つめる生徒達。

ひとつひとつに、作り手の細部のこだわりや愛情を感じ、ほっこりとした気持ちになりました。

   

   

 

続いては岩槻藩遷喬館へ

近くにあっても、なかなか足を踏み入れたことがない建物。

なぜ「遷喬館」と名がついたのかなどを丁寧に教えていただきました。

昔は、それこそ地位ある方しか通れなかった場所から出入りをさせていただきました。

    

   

 

道のあちこちにある看板は、本校「書道部」の作品です!

   

 

日頃学んでいるパワーポイントの操作やデザインを駆使し、学校案内を鋭意作成中の私たちですが

この街のもつ、他にはない伝統に圧倒され、不思議な魅力をもつ空気を感じて帰りました。 

0

課題研究「地場産業に学ぶ~木目込み人形作成~」

  地元岩槻に生まれ育った伝統工芸士「岩槻人形組合理事長 新井先生」よりアマビエの木目込み人形作成を教えていただきました。

  アマビエとは、日本に伝わる妖怪のことで、174年前、肥後の国(現在の熊本県)の瓦版で「疫病が流行するから、私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ。」と告げ、海の中へと帰って行ったとされています。

 そのアマビエをモチーフにした木目込み人形作成を体験しました。胴は、桐の粉を固めたもので、その胴に筋(木目という)を彫り、木目に布を押し込んで人形作成する技法を木目込みと言います。

新井先生は、生徒一人ひとりにていねいにご指導くださり、全員が無事個性豊かな「アマビエ」の木目込み人形を完成させました。

 

0

体験授業

 10月3日(土)体験授業を行いました。中学生ならびに保護者の皆さま、本日は、本校にお越しいただきありがとうございました。

 体験授業は、コロナウイルス感染拡大防止のため、中学生と保護者に分かれて行いました。体験授業は、各コンピュータ教室で簿記とプログラミングの授業を行いました。中学生の皆さんは、初めて習う商業の授業に熱心に取り組んでいました。また、保護者は各会場で、学校概要(教務主任)、進路選択のポイント(進路指導主事)、商業科と情報処理科の概要(商業科主任)について説明を受けました。

 今回参加できずに気になっている方は、次回の学校説明会11月14日(土)に是非ご参加ください。お待ちしています。

 

 

 

0

課題研究「地場産業に学ぶ」岩槻人形博物館見学

課題研究「地場産業に学ぶ」選択生徒が、9月18日(金)岩槻人形博物館へ見学に行きました。博物館では、学芸員の方に解説をしていただきながら館内を案内していただきました。学芸員の方の解説付き案内というのは特別なことだそうです。人間国宝の「平田業陽」の作品が正面に展示されていて、圧倒的な描写力と力強さに感動とともにびっくりしました。見学後、岩槻人形組合理事長新井先生の講義を聞き、非常に有意義な時間になりました。

次週からは、新井先生のご指導のもと木目込み人形作りに挑戦します。

   

 

0

第1回学校説明会

 8月29日(土)第1回学校説明会を行いました。中学生ならびに保護者の皆さま、本日は、お暑い中本校にお越しいただきありがとうございました。

 学校説明会では、学校概要(教務主任)、進路選択のポイント(進路指導主事)について説明しました。また、部活動発表(野球部、サッカー部、女子バスケットボール部、陸上競技部、弓道部、ソフトテニス部)をしました。

 今回参加できずに気になっている方は、次回の体験授業10月3日(土)に是非ご参加ください。お待ちしています。

 

 

 

 

0

2学期始業式

 例年より短い夏休みが終了し、2学期がスタートしました。本日、放送による2学期始業式を行いました。生徒たちは各ホームルーム教室で校長先生や保健主事の先生の話を聞きました。また、放課後、陸上競技部や弓道部が夏休み期間に開催された大会の表彰式を行いました。

 

0

岩槻黒奴 ~疫病収束の願いを込めて~

8月8日(土)、岩槻黒奴保存会が企画する「打ち水で暑さコロナ退散祈願」に、本校3年生の中村君(生徒会副会長)が参加しました。
久伊豆神社の聖水を樽にくみ上げ、神社の境内、そして岩槻人形博物館の広場で打ち水を実施しました。
保存会の加藤会長さんは、本校の卒業生です。先輩と一緒に、疫病収束の願いを込めて取り組みました。

 

 

0

1学年各クラスの取組

新型コロナウイルスの影響で、異例の年度スタートとなり6月3日入学式、2週間の分散登校(クラス半分の人数での半日授業)を経て6月22日よりおおむね通常授業となり、無事1学期が終わりました。1学年各クラス担任は、工夫をこらし生徒とのコミュニケーションはもとより、生徒間のコミュニケーションをとれるように工夫しました。

各クラスの取組を紹介します。

1年1組(自分の思い入れのある漢字1文字)   1年2組(具体的な目標を目につくところ

                            に書いてます)

                                  

1年3組(人文字 ONE TEAM 1-3)

 

1年4組(中央に「一致団結」の文字。周りに自分の手形に目標と気を付けることを書きました)

 ロッカーに2学期の目標を書いて貼り、いつでも自分を意識できるようにしました

 

0

1学期終業式

 7月31日(金)、1学期終業式を行いました。放送による終業式で、生徒たちは各ホームルーム教室で校長先生や生徒指導部主任の話を聞きました。生徒の皆さん、8月25日(火)に元気な姿で会えることを先生方は楽しみにしています。

 

0