碧旻翔鶴 トリビア

トリビア

碧旻翔鶴 あなたはなぜ、これをやろうと思ったのだろう?

なぜ、これをやろうと思ったのだろう?


前回、「今日の終わり、どうなっていたら最高ですか?」そんな問いかけをしました。

 
ものごとを始める前に、ゴールを設定する。

 徒競走にもマラソン大会にもゴールがあります。
 ゴールがあるから走り出せます。

 走るコースを決める、もしくは理解する、から集中してゴールを目指せる。

 どんなフォームで走る?どんな気持ちで走る?手段を選ぶことが出来ます。



「目標、目的を自分で考え、明確に言葉にしてみる。」


どんないいことがあると思う?

なぜ、それが大切だと感じているんだろう?

なぜ、その方法がいいのだろう?




 

どこで誰が何をするも、ものごとの原理、原則、本質、人としての姿勢がある。
自分に「なぜ?」と問いかけ、
思考する。
本当の気持ちで選び、自分の力で行動する。




 

なぜ、これをやろうと思ったのだろう?