碧旻翔鶴 (へきびんしょうかく)

碧旻翔鶴~碧い空を翔ける岩商の白鶴たちへ~

碧旻翔鶴 トリビア チャンスの神様

正月明け、こんな番組が放送されていました
街頭インタビューで
「滝に打たれる修行ってどう思います?」「ハワイでイルカと泳ぎたいですか?」
マイクを向けられると、多くの人が「いいですね~やりたいです」と楽しそう
「今から行きませんか?」「!?」なぜか、決断ができない理由を並べ始めました
中には「え?そっちのほうが大事なの?」他人からすると、言い訳にさえ聞こえたりも
「やりたい」と口にしたものの、本当にやりたいわけではなかったのでしょうね
もちろん、後には出来ない用事も、どうにもならないこともありましょうが
「はい!行きます」 と決断できた人は目の前の用事にけりをつけ
その場から準備開始。ハワイではスイートルームに泊まり、チャーターした船でイルカに会いに!
その思い出は、一生ものでしょう。素敵な表情をされていました


「チャンスの神様には前髪しかない」と聞いたことがあるのを思い出しました
「チャンス(ローマ神話のフォルトゥーナという幸運の女神)に前髪はあるが
 後頭部に髪の毛はない。もし前髪をつかんだら、彼女(チャンス)をつかまえることができるが
 もし逃がしてしまったら、ユーピテル(ローマ神話に出てくる神)ですら二度と彼女をつかまえることはできない」

チャンスが前から向かってきたときに無我夢中でつかまえないと、通り過ぎた後に気づいて
後ろから手を伸ばしてつかまえようとしても、もう誰にもつかまえることができない

さあ、あなたはどうできる!?

決断力というよりは、自分のビジョンなのかもしれないな、なんて思いました
日頃から、自分の夢ややりたいことを、手帳に書いたり人に伝えたり、言葉にしてみる
いつでも行動できるように、どう選ぶのかを決めておく
覚悟ができた心のもとに、今想像できる延長線上からも外れた
大きな思いがけないことが舞い降りてくるのかも知れませんね

不意打ちに、どう反応しちゃおうか?