岩商Topics2021

岩商Topics2021

球技大会

 12月21日(火)・22日(水)球技大会を行いました。期末考査を終え、選手は1位を目指して熱い戦いを繰り広げていました。大会結果は以下のとおりです。

【男子】

 アルティメット        3年4組   バドミントン    3年4組   サッカー                   2年3組

【女子】

 バドミントン           3年5組   ドッヂボール           1年1組    サッカー                   2年4組

 

  

0

元シルクドソレイユの宮海彦さんにご講演いただきました!!(キャリア教育講演会)

本日は、キャリア教育講演会として、元シルクドソレイユパフォーマーの宮海彦さんに

 「未知の歩き方 ~身体一つで世界へ飛び出した男はどうなったか~」というテーマでお話をいただきました。

 

ひと目お会いして、まず心にズキュン!と来たのが海さんの「深く澄んだ美しい瞳」です。

全てのご経験を映し出した、瞳を通した世界のお話を伺えるのだと心が躍りました。

 

しかもなんと!昨年より一年かけて農家を巡り、日本一周をされた自転車に乗って

東京のご自宅を6時に出て、3時間かけて岩槻においで下さったのです!!びっくりでしょ??

そんなサプライズから始まった朝ですが、更に驚くエピソードの数々をお話しいただきました。

 

   

 

 「この世に失敗も成功も存在しない。すべては経験」

 

 

 オーディションなしでシルクドソレイユへの入団が決定し

「トーテム」という演目のポスターに抜擢され

オープニング演目のキャプテンとコーチを兼任し、ご活躍された海さん

 

ですが今日はその世界に飛び出す、人生を変えるきっかけとなった青年海外協力隊の

現地で体験して知ったこと、日本人の良さやすごさなども含め、パナマでのご経験から見えて来たこと

どう生きるのかは「自分で考え自分で決める」

そのために苦悩しながら行動したことを詳しくお話しいただきました。

    

変化を恐れる気持ちはあるが、人は成長し現状維持でいられるわけでもない

行動の奥には「能動的と受動的」相反するものが同時に存在すること 

毎回命がけのパフォーマンスを提供し、自分が満たされていれば周りに届けられるものが増えるということ

後悔のない今日とは?そんな問いの答えを生きる海さん。

 

行動して経験しよう!迷わず行けよ!行けばわかるさ!

そんなメッセージをふんだんにお話しくださいました!!

    

 

表現者として一番難しいのは、舞台が終われば幕が下がりお客様はお帰りになるため

交流するタイミングがない。お客様がどんな気持ちになられたのかをなかなか直接聞けない

永遠に謎なんだとおっしゃっていましたが、今回は講演を聞いて海さんにメッセージをと

生徒の皆さんが紙いっぱいに書いてくれた感想を大変に喜んでくださいました。

 

本校からの帰り際に、トーテム見たという生徒が声をかけてくれ、パフォーマンスがすご過ごぎて

「手汗がとまらなかったんですーーーーー!!!!!」と教えてくれる場面がありました。

ごく数人ですが、一緒に笑顔で写真を撮ることも叶いました!

海さんにいただいたメッセージ、海さんにお届けすることができたメッセージ

人の魅力を体感できた、時間の詰まった一日でした!

 

海さんの著書を図書館に寄贈いただきました。ぜひ手に取ってお読みください

海さん、ありがとうございました!!

0

避難訓練

 12月15日(水)避難訓練を行いました。今回は、校内で大きな地震が発生した時の注意事項を習得し、安全な避難活動ができるように避難訓練を行いました。生徒は、グラウンドへの避難後、校長先生から避難時のポイントなどの話を聞きました。

 

 

0

第1回入試説明会

 12月11日(土) 第1回入試説明会を行いました。中学生及び保護者の皆さま、本校にお越しいただきありがとうございました。入試説明会では、教務主任から学校概要説明、教頭から入試概要説明、学力検査問題対策、個別相談、施設見学を行いました。学力検査問題対策では、本校職員から国語・数学の問題の傾向、入試のポイントの説明がありました。今回は新型コロナウイルス感染症予防のため参加人数を制限させていただきました。申し訳ございませんでした。なお、第2回入試説明会は、令和4年1月22日(土)を予定しています。

 

 

0

「高校書道展」及び「日展」報告

11月25日(木)~28日(日)埼玉県立近代美術館で開催されました「第60回 高校書道展」に、書道部員の作品を出品しました。

 

そして書道部顧問の北里先生は、日本美術展覧会(日展)において、今年で5回目の入選を果たしました。

0