碧旻翔鶴 (へきびんしょうかく)

碧旻翔鶴~碧い空を翔ける岩商の白鶴たちへ~

碧旻翔鶴 トリビア 横から目線の勇気づけ 「相互信頼」

「あなたを信じています」 とひとことで言っても
「信用」ってなんだろう? 「信頼」ってなんだろう? その違いはなんだろう?


「信用」
というのは、確かなものと信じて受け入れること
「信用を得る」「信用を失う」「相手の言葉を信用する」
何かしらの担保や地位、実績など、過去の評価に裏づけを取るもので
お金を貸す、借りるなどをイメージするとわかりやすいでしょうか?つまり「信用」とは条件付きなんですね

対し「信頼」
というのは信じて頼ること、頼りになると信じること
「この人に任せておけば大丈夫だろう」可能性をみる、未来の行動を信じ頼ること
目には見えないものを信じる、可能性を信じること

無条件に人を信頼する。その根拠のようなものをどこに持つ?
言うほど簡単ではなくても、意識をすることで向き合ってみる

人は、自分の話を聞いてもらえると嬉しくなって、その相手に好意を感じるそうですよ
たとえ自分が正しい意見と自信があっても
「〇〇は間違っている」と頭ごなしに言ったのでは相手の耳には栓が
先に相手の好ましいところや自分にないものに目をむけ、尊敬、信頼できる面を具体的にする
相手をどう思うのかなんて主観だもの
老若男女に関わらず、人としての尊厳は平等

こんな言葉があります。 人は、正しいところよりも楽しい場所に集まる」
自分がどう思い、相手にとって価値のある何かを、どう適切に提供できるか
なにを与えることの出来る人間であるか、が先なのかなあ
相手をキャッチする力、事実をチェックする力、適切に判断できる基準を持つ

「相互尊敬」「相互信頼」ここに存在する価値はこれだと感じるには?
どんな信頼関係が築けたらいいだろう?