岩商Topics2022

課題研究「地場産業に学ぶ」初めての組紐

 課題研究「地場産業に学ぶ」で初めての組紐を行いました。まずは、組紐ディスクを使って、らせん状の編み模様作品を作りました。金具に糸を8本通し、2本取りで編んでみました。最後の関門、トンボ玉に16本の糸を通すのに大変苦労していました。

 続けて、同じ編み方で「組紐丸台」を使って「本格的な組紐」を体験しました。玉の重さと、糸を取る感覚に苦戦しつつも、友だちと協力して岩槻の地場産業を体験してみました。