課題研究2024

建築士の荒木牧人さんにご講演いただきました 課題研究

本日、課題研究の授業にて

(株)80% 代表 建築士の荒木牧人さんにご来校いただき

建物のリノベーションにて街づくりをされているご経験をお聞きしました。

 

「空き家は宝物」

なぜって、ストーリーがあるから

人が住み、暮らしてきた背景が見える

その目に映る街の魅力、建築物の魅力

そこに携わる「人の魅力」をお話しくださいました。

 

違和感、気持ち感情を大事に

やってみる、また疑ってみる

選択肢を増やしていく癖をつける

些細なことを大切に生きていこう

心に映る視点を行動にされ

人と繋がり、生み出されたアイデア、生き様

うーん、沁みる。

 

前のめりでお話を聞いた私たちです

荒木さま ありがとうございました