【岩商Topics2016】

2017年1月の記事一覧

会議・研修 起業家教育推進事業 生徒作品発表会に参加しました!

 2学年商業科選択授業「商品開発」において、県の起業家教育推進事業である「株式会社 教育と探究社」が提供する教育プログラム「クエストエデュケーション企業探究コース」に取り組んでいます。その中でも、「株式会社テレビ東京」から出されたミッション「人間の本気を見せようじゃないか!メディア新世紀を切り拓け!人の心が動くテレ東らしいプロジェクトを提案せよ!」に取り組んだ2年3組三村淳くん・丸山優斗くん・田口柚音さん・涌井麻奈美さんが、岩槻商業高校を代表して、先日1月18日(水)にさいたま文学館で行われた生徒作品発表会に参加してきました。

花丸 国家試験 ITパスポート試験に8名合格!

情報処理国家試験 ITパスポート試験  合格

 課題研究の授業で1年間取り組んでいたITパスポート講座とコンピュータ部の中から、3年生8名が合格しました。
 情報処理系の資格で唯一の国家資格であるIPA主催のITパスポート、社会人のIT力を認める資格として人気のある資格です。大学入試などにも優遇される資格です。

第2回入試説明会を行いました

 第2回入試説明会を行いました。前日は雪の予報で、週末の足元はどうなることやらと心配しておりましたが、大きな天候の崩れもなく本日を迎え、気持ちの良い晴天となりました。とはいえとても寒い中、早朝よりご参加くださいましてありがとうございました。

   

 本校で得られる学びや特徴、他校との違いなど、受検に向けて必要な情報はご提供できましたか?高校生になった自分のイメージはどんなですか?パンフレットの制服を着ている自分を思い浮かべてみて下さい。どんな高校生活を送りたい?何を学び、身につけ、どんな時間を過したい?そして何より、その先にある未来の自分。例えば10年後、どんな大人になっている?どんな進路を実現し、どんな笑顔で立っていますか?その姿、さらに広げて理想を自由に思い描くために、どんな知識や技術を身につけたい?あなたにとって岩槻商業高校は、その夢、未来を現実にしていく時間のご提供が出来そうですか?
   
未来から今をみて、今ここから出来ることを具体化し、可能性の芽を高く長く育てていこう
体調管理をしっかりとしながら受検にお備え下さい
中学校生活の充実、希望する未来の実現。心より応援しています

平成27年度 3学期始業式

三学期始業式、表彰式が行われました。

校長より、広島東洋カープの黒田投手の座右の銘が紹介され、頑張れば必ずその報いがある。そんなメッセージが伝えられました。
「耐雪梅花麗」(雪に耐えて梅花麗し)。
西郷隆盛が詠んだ漢詩の一節。梅の花は、寒い冬を耐え忍ぶことで、春になれば一番麗しく咲く、という意味。「苦しまずして栄光なしの考え方、それを最初に知ったのは高校のときかな」という黒田投手。良い時も悪い時も、常に変わらず汗を流し続けることが大切。努力を惜しまず、高校生活の中で得られる学びに励んで欲しいとのメッセージ。
また、教務主任から学校アンケート結果の報告に伴い、お話がありました。3学期、数字で確認すると、思いのほか授業の日数が少ないですね。充実した3学期をお過ごし下さい。

   

   


 ▼耐雪梅花麗 西郷隆盛が1872年(明5)においに向けて送った「偶成」という漢詩の一節。「ゆきにたえてばいかうるわし」と読む。冬の厳しい雪や寒さに耐えた梅の花が、春になって一層美しく咲く様子を表している
英訳すれば「Plum trees bloom most beautifully as they stand and overcome the cold severe winter」
人も試練を乗り越えてこそ大成するとの意味