碧旻翔鶴 (へきびんしょうかく)

2016年8月の記事一覧

賢い消費者になろう ④「詐欺の事例1」

賢い消費者になろう ④「詐欺の事例1」

今回からは、最近被害者が多く心配されている、実際にあった詐欺被害をご紹介します
ニュースの特集などでも紹介されて、見聞きしている人もいるでしょうか?
こういった最新の情報には、アンテナ高く意識を向けていたいものです。
どんな考え方でなにを選び、どんな行動をしたら幸せな時間を作れるのか?そんなヒントであるかもしれない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・詐欺の事例1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スマートフォンを操作していたら、誤って広告をクリックしてしまい、画面に「登録」と表示が出た。
不安になり、書かれていた電話番号に連絡をすると「20万円払わなければ学校に連絡する」
と脅された。
お金がないと伝えたら、5万円に減額された。コンビニエンスストアでサーバ型のプリペイドカードを購入し
そのカード番号と学生証の写真を撮って、メールで送ってしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■サーバ型のカードとは プリペイドカー番号 (以下プリカ番号という ) により
発行者のサーバ 上で管理される。カードがなくても プリカ番号があれば利用可能 。
(例 )amazon ギフトカード、 itunes カードなどのオンライン決済 に使用する電子マネー等




さて、おかしな点を探してみよう。
どんなところに疑問がわきますか?


まず、ただクリックして開いたからって、こちらの情報の何が相手に公開されたかな??
なにが「登録」されたのだろう?何も入力してないよね?

こちらから電話をする必要性がどれだけあるかな?
そもそも放置したら、先方から電話が来るだろうか?教えてもいないのに。
可能性として、電話番号が相手にわかるって、こちらがかけた後ではないですか?

他にも、もともとこちらが誰だか、あえて教えなければわかるはずもない
学生証の写しを送ってしまうなんてもっての外


でもね、この被害者を笑うことはできません
なぜなら、経験がないことと、親や友達にも相談しにくいところを巧みに狙って脅して焦らせる手口
親や周りに心配をかけたくない、純粋な気持ちにつけ入る手段だから。

きっと、冷静になれたら、おかしいな?そんなわけないな?って気がつくと思います。
一人で抱えて悩まない、、、、、、といわれても、言いにくい気持ちに付け込むのです。

だから、適切な情報を知って欲しい
まだまだ続きます、賢い消費者になろう。お役に立てたらうれしいです。