碧旻翔鶴 (へきびんしょうかく)

2018年1月の記事一覧

碧旻翔鶴 トリビア 「相手本位の時間を与える」

前回、話を聴くことは愛情を伝えることになるというお話をしました。
聞いてあげるつもりが、うっかりすると聞き手から話し手に逆転してる
それはさまざまな自分の都合の悪さから逃れるため
そんな考え方があることを知りました

さあ、それを知ったからこそ、逆転しないようどんな心持ちでいようか?

愛情を与える「傾聴」を意識するとは
「話す時間をあげる」ことではないだろうか?


上手に聴こうとし過ぎてて頭で難しく考えるより
相手に、「自分のことを話す時間をあげる」
「私の時間を、少しあげる」
そんな風に考えたならどうだろうね?


次回もお楽しみに