碧旻翔鶴 (へきびんしょうかく)

2018年2月の記事一覧

碧旻翔鶴 トリビア 「相手に成り代わってあげることはできない」

「相手に成り代わってあげることはできない」
自らが乗り出さなければ、課題解決にはならない

前回は、

心って、内側からしか開かない仕組みになっている
だから
「まず変えようとするな わかろうとせよ」

そんな考え方をお伝えしました
これまで、相手のために良かれと思ってしたことが
相手の「できる」を奪い、傷つけてしまう事があるかもしれない
そんなこともお伝えしました


嬉しい時、目標掲げ頑張っている時だけがいい状況で
悩み苦しむその時を、悪者扱いしてしまうことはありませんか?
だからもしかしたら、「解決してあげたい」そんな気持ちになってしまうのかも


誰もが自分の課題に取り組み解決できる力を持っている
信じること
相手に成り代わって解決してあげることはできない
それを知っておくこと

私たちにできること
「相手のための時間をもち、心の耳で興味を持って 聴く」

私たちには感情があります。相手自身が自分の気持ちを
自分の言葉で話すうちに、自分の気持ちに気が付くこともある
相手の言葉がつながるような問いかけで、優しく静かに安心して話せる場を作る
「傾聴」の姿勢をもって、聴くこと

相手自身が問題解決に乗り出すことができますように
それこそが、成長の時だから