碧旻翔鶴 トリビア

2016年10月の記事一覧

碧旻翔鶴 折れない心を育もう⑲されてからするのは「返事」

されてからするのは、「返事」です

好印象につながる5原則  挨拶・表情・身だしなみ・言葉遣い・態度  
挨拶はコミュニケーション人間関係の第一歩!!皆さんも習慣になっていることでしょう。
「挨拶」を制する者はマナーを制す という言葉もあるそうで
自分から先にするのが挨拶されてからするのは返事
とも。

挨拶は、相手が偉い人だから、お客様だから、など肩書きでするものではないですよね
世界中の100近い言語にもそれぞれ、“ あいさつ ” の言葉がある
「こんにちは」 英語で「Hello」中国語「你好」、フランス語では「Bonjour」
人と人が触れ合い助け合って暮らす中で育まれてきた、人間関係をつなぐく文化

あなたの存在を認識しました「私は敵ではありません」が伝わる
笑顔でさわやかな挨拶は 「安心」 を伝え合うようなもの、かもしれません

 相手の目を見て(あかるく)
 いつも笑顔で
 先に自分から
 続けて一言 「今日もいい天気ですね」
+α:名前を添える
ちょっとした様子の変化に気付いたとき、「髪を切りましたか?」など小さな変化から会話をする
もしくは「どうしましたか?」というお声かけ。過干渉にならず、
話すも話さないも相手に委ね、気持ちが伝わる事があるかも知れませんね


本校には、皆さんの進路の情報をお持ちくださるお客様が多く来校されます
先にご挨拶を心がけるのはもちろんだけれど、気付くとお客様も先にご挨拶くださいます
丁寧に気持ちよくお互いが会釈をし、笑顔をかわす。とっても気持ちの良いひと時
「どうぞよろしくおねがいします」の気持ちを心に、ご挨拶ができるといいですね

挨拶とは、先に出来たら嬉しいって感じられる心なのかもしれませんね