碧旻翔鶴 トリビア

2017年1月の記事一覧

碧旻翔鶴 ルールの美学 佐藤可士和

アートディレクターの佐藤可士和さん。もし、お名前を知らなかったとしても
彼のデザインを一度も見たことがない人はいないかも
佐藤可士和 デザイン に対する画像結果どうでしょう?また、デザインだけでなく
「こどもといっしょにどこいこう?」というステップワゴンのキャッチコピー、印象深いですね

そんな彼のルールは裸にしていくつまり本質をつかむこと
商品にとって、正しい広告とは
「いい洋服を着せていくことではなく、裸にしていくこと。その時にたった一つ残ったものが、コンセプトである」

現代の心理療法に大きな影響を与えた医師がこう言ったそうです
「その人が持っていないものを与えることが心理療法ではない。
 また、その人のゆがんでいる部分を矯正することでもない。
 その人が持っているにもかかわらず、持っていないと思っているものを、
 どうやってその人自身が使えるようにしていくのか、そこを援助するのが心理療法です」

可士和さん自身が自らを医師にたとえ
「たとえるならまさに、僕がドクターでクライアントが患者。漠然と問題を抱えつつも、
 どうしたらいいのかわからなくて訪れるクライアントを問診して、症状の原因と回復に、
 受け手の方向性を探り出す。
 問題点を明確にするのと同時に、磨き上げるポテンシャルをすくい上げるのです。」

外から演出をしてカッコつけるのでなく、引いて引いて、引ききれず残ったものが本質。
デザインやキャッチコピーは製品の本質を伝える姿勢から
心の中にあるその人の本質を掴み、人となりに気付いてもらうことも同じ


では自分の本質「裸(素)」を探るには?
自分の好きなものや取り組んでいるものに「~とは?」という質問をしてはどうでしょう?
「学ぶとは?」「人と関わること」とは?「笑顔や喜びがみえること」とは?
「その人自身のやりたいことに気付き、能動的に取り組める」とは?
「知る学ぶ楽しさを共に探すこと」とは?「一人では難しくても一緒に考える」とは?
「言葉で伝えるチャンスを生かす」とは?「安心感と信頼関係」とは?
「相手を知ること」とは?「考えを押し付けるのでなく話を聴くこと」とは?
「興味をもって、目的を明確に問いかけること」とは?とは?とは?