地場産業に学ぶ

2018年9月の記事一覧

地場産業に学ぶ 組紐づくりその2

 3年課題研究「地場産業に学ぶ」の受講生徒が横塚紐工芸を訪問しました。講師の指導を受けながら、丸源氏組や笹波組の制作を体験しました。

 丸源氏組はシンプルな組み方であるため、手際良く組み込むことができました。少し、複雑な組み方の笹波組は、組んでは糸をほどくなど、何度もやり直しました。改めて、伝統工芸の奥深さを体験させていただきました。

高大連携事業 その2

 ものつくり大学 総合機械学科教授 松本 宏行先生とものつくり大学の学生に来校していただきました。生徒がデザインした図案を3Dプリンタで製品化したものを持参していだだき、その完成度の高さに驚かされました。そして、生徒ごとに制作した大学生から着色の指導を受けました。今回の製品は文化祭で紹介する予定です。松本先生ならびにものつくり大学の学生の皆様方、お忙しい中、ご指導いただきまして、誠にありがとうございました。





地場産業に学ぶ 組紐づくりその1

 3年課題研究「地場産業に学ぶ」の受講生徒が横塚紐工芸を訪問しました。講師の指導を受けながら、丸台を使用して色の違う糸を交互に組み込む丸源氏組の制作を体験しました。

生徒は、初めての制作ながら綺麗な模様の組紐を制作していました。