岩商Topics2018

2018年5月の記事一覧

生徒総会を行いました

生徒会を中心に、生徒総会を行いました。

  

決算報告や、予算案・要望、委員会からの報告をしました。大勢を前に堂々と司会や発表、提案をしており、日々の姿勢や取り組みの成果を感じました。

3学年進路ガイダンスを行いました。

前半は、本校を卒業した先輩の進路体験談が行われました。身近な先輩たちの体験談なので真剣に聞き入っていました。進路決定のポイントや進路に向けて取り組まなければならないことなど、具体的な内容を話してもらいました。後半は、進学希望者は分野別説明会を、就職希望者は面接対策講座を行いました。卒業生ならびに講師の先生方、お忙しい中、3年生のためにお越しいただきまして、誠にありがとうございました。


地場産業に学ぶ 人形制作その2

3年課題研究「地場産業に学ぶ」の受講生徒が人形の東久を訪問しました。講師の指導を受けながら、埼玉県の民芸品である岩槻人形制作を体験しました。今回は頭部を取り付けるため、彫刻刀で胴体に穴を空ける作業を行いました。また、背中の一部に生地を木目込む作業を行いました。細かい作業が多かったのですが、生徒は器用に生地を胴体の中に木目込んでいました。

商品開発 藤宮製菓さんにお越しいただきました

本日、課題研究「商品開発」の授業に「藤宮製菓」さんがお越しくださいました。
お話を伺ったのは授業を選択している生徒のみではありますが、本校卒業式、昨年の百周年では全生徒に配られ、お菓子をおいしくいただいております。本校生徒と開発してきたご経験を、たくさんお聞かせくださいました。

   
 
あんや、どら焼き、カステラ、ブッセなどの材料、生地について詳しく教えていただきました。和菓子と洋菓子の違いなども教わり、プロの職人さんの在り方、こだわり、なにより和菓子への愛情をたくさん感じる時間でした。

地域の皆様に愛され親しまれるお菓子を考えていきます。開発するお菓子のコンセプトに、どんなストーリーを紡いでいこうか?形になっていくのが楽しみですね!
藤宮製菓さん、お忙しい中お世話下さり本当にありがとうございます。

過日、遠足に出かけました

5月10日(木)遠足に出かけてきました

一年生は、こもれび森のイバライドにて飯盒炊爨
二年生は、修学旅行の集合練習を目的とし、都内文化施設の見学
三年生は、東京ディズニーシーへ

    
お天気にも恵まれ、各学年、学びの多い一日でした

地場産業に学ぶ 人形制作その1

3年課題研究「地場産業に学ぶ」の受講生徒が人形の東久を訪問しました。講師の指導を受けながら、埼玉県の民芸品である岩槻人形制作を体験しました。今回は胴体にやすりをかける作業を行いました。桐塑で作られた胴体の表面にやすりをかけていくうちに、なめらかな表面になりました。人形の完成が楽しみです。

携帯安全教室を行いました

本日は、LINE株式会社 宇佐美様にお越しいただき、「インターネットを使うときに気をつけること、考えること」の講演をいただきました。

携帯を使うときに気をつけたいこと。それも、人によってとらえ方が違うということがわかりましたね。「リスクの見積もりのずれ」それをいかに減らしていくか。
「公開すると・記憶に残る・拡散してしまう・誰なのかがわかる」ことを心に留め
「設定・ルール・コミュニケーション」の三つを再確認し、不安要素を減らす。

「あなたにとって大切な人の嫌なことは何なのか?」
自分で判断し、行動する、自律したいですね

LINEの「既読」の意味もお話しくださいました
とらえ方、使い方、自分がどう使うかで、安全、安心を得られるサービスですね
ありがとうございました

非行防止・薬物乱用防止教室を行いました

本校旧職員の長岡先生をお迎えし、非行防止・薬物乱用防止教室を行いました
昨年もお話を伺っておりますが、詳細を覚えている人は少ない
けれども、毎年こうして新しい情報を交え、お話をお伺いして意識を向ける
貴重な時間とお話をいただきました

   

映像で紹介された、薬物の恐さやその後の人生
「たった一度」が自分の未来を大きく変化させる

危険を察知した時には「逃げる」
明るいほうへ、人のいるほうへ、大きい通りへ
教訓と致しましょう
ありがとうございました