岩商Topics2018

2018年6月の記事一覧

体育祭が無事終了しました

本日は、体育祭を行いました。来賓、保護者の皆さま、応援に駆けつけて下さりありがとうございました。
   
   

   
   

   
   

   

必死に走り、飛び、時に転んでもまた立ち上がり、力を出し合ってそれぞれの結果を得ました。競技に力を注いだ者、ダンスや応援、運営に力を注いだ者もあるでしょう。素晴らしい表情を見せてもらった一日です。ありがとう。十分に疲れを癒し、明日の授業でもいい顔を見せてください!

体育祭予行

本日は気持ちのよい青空のもと、体育祭の予行練習を行いました!

90メートル走と綱引きは、本日予選を行ったためエールの声がグラウンドに響き
予行練習ながら明日の熱気を予想させるには十分な意気込みでした
各クラスの工夫を凝らしたカラフルなクラス旗も見ものです!

    
   
    

明日の本番に向け、体調を整え備えてくださいね。

「いのちと性の教室」で学びました

八潮市のさら助産院より、助産師の直井亜紀先生にお越しいただき
「高校生に伝えるいのちと性」のお話をいただきました。

恋と愛の違いは何だろう?
話したい、そばにいたい 「~したい」という自分の思いの段階が恋で
「相手がどうしたら喜んでくれるだろう?」という目線で考えることと
自分を尊重し、嫌なことは嫌だと伝えられる。それを尊重しあえる関係
それが愛ではないかとお話しくださいました。

「性」とは、「心 が 生きる」と書く
自分の口にする言葉。
自分の心を傷つけるような言葉を使うのってどうだろう?
自分の耳に、心から願うありのままの好きな思いを届けよう
「幸せ」と思って、毎日を「選び」生きる人に

涙を堪えられないのは、
幸せな未来を願って名前を付けてくれた人がいて
毎日優しい笑顔を向けて抱っこしてくれた人がいて
節目を祝い、見守られてきたことが思い起こされるから
心が願っている可能性やその先を、私たちはちゃんーんとわかっている

   
今日伺ったお話を、重要な忘れない知識として持ち続ける
これからをどう選び、どう行動にしていこう?
大切なお話をたくさんいただきました。

直井先生、ありがとうございました。