岩商Topics2021

2021年11月の記事一覧

「高校書道展」及び「日展」報告

11月25日(木)~28日(日)埼玉県立近代美術館で開催されました「第60回 高校書道展」に、書道部員の作品を出品しました。

 

そして書道部顧問の北里先生は、日本美術展覧会(日展)において、今年で5回目の入選を果たしました。

0

第2回学校説明会

 11月20日(土)第2回学校説明会を午前の部と午後の部に分けて行いました。学校説明会は、教務主任から学校概要説明、進路指導主事から進路概要説明、動画による生徒活動発表、生徒会役員生徒による施設見学、個別面談を行いました。中学生及び保護者の皆さま、本校にお越しいただきありがとうございました。

 

0

生徒会役員選挙

11月18日(木)、生徒会役員選挙を行いました。立候補者は、お昼の放送で生徒会運営の抱負を語ったり、生徒登校時に正門や昇降口前で挨拶運動を行うなど、精力的な選挙活動を行いました。また、リモート配信による立ち合い演説会終了後、生徒による投票が行われました。

  

0

授業公開週間

 11月8日(月)~12日(金)の授業公開週間には、多くの保護者の皆様に授業を見学していただきました。また、教職員同士でお互いの授業を見学し合い、授業研究も行いました。

 保護者の皆様、お忙しい中、本校にお越しいただきまして誠にありがとうございした。

 

0

学び舎援joy代表の設楽さんにお越しいだき、夢が叶っている未来を描きました。(2年生 総合的な探究の時間)

キャリア教育の一環として、長年高校教師として教壇に立ち、野球チームを甲子園に導いたご経験をお持ちで

現在はコーチ、質問マスター、カウンセラーとしてご活躍の、学び舎援joy代表設楽さんにお越しいただきました。

今回教えていただいたのは、夢の描き方と叶え方の秘訣!

 

その秘訣とは・・・「たい」と「ます」です。

・・・興味深いでしょう?

   

 

どういうこと?

例えば「甲子園に行きたい!」という夢を持っている。

でも「行きたい」と思い続けたままでは叶わないのだそうです。

 

そ・こ・で、表現を変えてみる

「甲子園に行きます!」そうです

「ます」で結び、行くと決める。

「甲子園で活躍します!」「甲子園でも勝利を重ねます!」

「そう思ったらそうなる」ように夢を夢のままにしない

 

実現に向けて行動を起こす魔法の言葉のようですよ!!

   

 

なぜ、これを全力でお伝えくださっているのか?それは・・・

自己紹介に「鬼コーチでした」とありました。

楽しい講座を開催下さる設楽先生ご自身が、学びを重ね深められるうちに

考え方が180度変わったご経験をお持ちだからなのだそうです。

「もっと早く知りたかった。」そう感じたから

「高校生の皆さんを応援できるのは、私にとってこの上なく幸せな機会なんです。」

そして実は、前回の谷川先生とも共に学び高めあう仲間だとの事。

そんなお二人の連携プレーも鮮やかに、楽しくも学び多き時間をいただきました。

 

設楽先生、ありがとうございました。 

0