碧旻翔鶴 (へきびんしょうかく)

2016年8月の記事一覧

碧旻翔鶴 賢い消費者になろう③ 「電子マネーを知ろう」

碧旻翔鶴 賢い消費者になろう③ 「電子マネーを知ろう」

世の中には、いろいろなカードが発行されていますね
・各お店などの特典、サービスのポイントがたまるポイントカード
・先にお金を支払って、その分の買い物ができる プリペイドカード
・銀行の預金口座のお金を入出金する キャッシュカード

皆さんの生活で使っているもの、どのくらいありますか?
プリペイドカードなども案外身近でしょうか?プリぺイドカードとは
①金額や数量が記載されていたり、記録されるもの
②お金などをもらって発行される証票や記号など
③商品を買ったり、サービスを受けた場合に、支払いに使うことができる

具体的にどんなものを指すのかというと、全国百貨店共通商品券、図書券
テレフォンカード、図書カード。Suica、Edy、nanaco、WAON、アマゾンギフト券など

どうですか?なじみの深いものがありますか?

最近では、この電子マネーを悪用するひとが増えているそうです
今回は、その詐欺の事例をご紹介しますね

1、LINEのIDなどを乗っ取り友人に成りすまして、プリペイドカードを購入させる
2、そのカード番号を、同じくLINEで教えてしまい、すべて搾取されてしまう

頼まれたと思った友人は、LINEを乗っ取られた被害者
便利って、思いがけない側面があるものですね


どんな詐欺にも共通して言えることですが
まずは、「お金を貸してほしい」「代わりに購入してほしい」などを
面と向かって話すことなく、メールで約束しようとする。
そう考えてみるとどうですか?
友人関係、自分自身の態度として「信頼」できる?
こうして文字にしてみると、おかしいなって気づくよね
冷静に、俯瞰する
同じような価値観で仲良く過ごす相手が
お金の工面をそんなやり方で言ってくるだろうか?
落ち着いて客観視したらやっぱり違和感


詐欺にあわないようにするって、誰かに相談できる自分であることが重要

ちょっとした小銭だからと、返さなければトラブルになります
世の中で一番信用されないのはお金にだらしがない人だとも言います
基本的には、個人での貸し借りはしない

心してもらえたらうれしいです