【岩商Topics2016】

2017年1月の記事一覧

平成27年度 3学期始業式

三学期始業式、表彰式が行われました。

校長より、広島東洋カープの黒田投手の座右の銘が紹介され、頑張れば必ずその報いがある。そんなメッセージが伝えられました。
「耐雪梅花麗」(雪に耐えて梅花麗し)。
西郷隆盛が詠んだ漢詩の一節。梅の花は、寒い冬を耐え忍ぶことで、春になれば一番麗しく咲く、という意味。「苦しまずして栄光なしの考え方、それを最初に知ったのは高校のときかな」という黒田投手。良い時も悪い時も、常に変わらず汗を流し続けることが大切。努力を惜しまず、高校生活の中で得られる学びに励んで欲しいとのメッセージ。
また、教務主任から学校アンケート結果の報告に伴い、お話がありました。3学期、数字で確認すると、思いのほか授業の日数が少ないですね。充実した3学期をお過ごし下さい。

   

   


 ▼耐雪梅花麗 西郷隆盛が1872年(明5)においに向けて送った「偶成」という漢詩の一節。「ゆきにたえてばいかうるわし」と読む。冬の厳しい雪や寒さに耐えた梅の花が、春になって一層美しく咲く様子を表している
英訳すれば「Plum trees bloom most beautifully as they stand and overcome the cold severe winter」
人も試練を乗り越えてこそ大成するとの意味