碧旻翔鶴 (へきびんしょうかく)

2017年6月の記事一覧

碧旻翔鶴 トリビア 重なる輪①


Must、Will、Canの定義を碧旻翔鶴 トリビア 今ここに集中する①でご紹介しました。
今回は、3つの輪の重なり合う部分が、どういう意味を持つかを考えてみます
自分で自分を評価する軸に使うことができるらしいです


自分に求められていること(Must)に軸をおき
単に「~すべき」だけではない自分の「使命」を考えてみませんか?


WillとCanが重なる部分

本人がやりたいと思っている(Will) それができる能力がある(Can)
でも、人からはそれほど求められていない(Must)・・・ ということでしょうか


極端な例でいうと、ある部活動でのこと
本人:「わたしは、打点王になりたいです。達成できる力があります!」
監督:「うち、サッカーチームなんですけど・・・」
本人:「・・・えっ?野球部の監督ではないんですか・・・・・!?」


本人は強いWillもあるし、それを実現できるCanもある。
客観的に見て優秀な選手だと思うが、求めるMustと一致しない状況
本人が、Mustや相手の求めを正しく理解していないとズレが生じるみたい



 さて、次回も「重なる輪」続きます