碧旻翔鶴 トリビア

2017年7月の記事一覧

碧旻翔鶴 賢人達からの質問 第二章「成功」②

第二章「成功」②のしつもん

「うまくいっているのは誰のお陰だろう?」
 
人は称賛の言葉を浴びるほど「自分は他人より優れているのではないか」と思いがち
そうなってしまうと、誰かの協力や助けがあって達成できたことも見えなくなったり忘れてしまう
多かれ少なかれ、思い上がってしまった瞬間なり出来事を経験したことはあるでしょうか?
成功者と呼ばれる人の中には、スピーチを終えた後、拍手が終わるまで決して頭を上げない方もいらっしゃるそうです
今の自分があるのは、たくさんの人の助けがあったからだと知っているから

自分がうまくいっている時ほど、自分自身を等身大で見るよう意識しよう
「ありがとうございます」っていう言葉が心から出てくる自分でありますよう


今回は
「成功は
  自分一人の努力によるものだと
  主張することは
  浅はかで傲慢なことだ
  どんな優れた業績も
  多くの人々の手と心と頭に助けてもらって
  初めて可能になるのだから」
             ディズニー創業者:ウォルト・ディズニー


そんな名言からのしつもんです

「成功したことは何ですか?」
「成功のきっかけはなんでしたか?」
「誰に感謝したいですか?」


「うまくいっているのは誰のお陰だろう?」
どんなありがとうを感じますか?