岩商Topics2018

2018年7月の記事一覧

終業式を行いました

本日は終業式を行いました。生活、体調管理に留意し、いい時間を過ごそう。
「二学期の始業式を、どんな気持ちで迎えることが出来たら最高ですか?」
夏休みの目標、目的を言葉にし、より充実した時間を過ごしてもらえたら嬉しいです。


《校長講話より》
この夏休み、寝食を忘れるくらい夢中になることを見つけて欲しい。そして「いろいろな見方、考え方を身につけて欲しい」と始業式にお話ししましたが、そこへ、知識を身につけるよう本や自然などに触れ、見聞や視野を広げるよう、根拠あるデータを調べたり、物事の判断基準となるような「追及」をし、「人生を豊かにする力をつける」夏にして欲しい。同時に「身を守る」「自分を大切にする」ことにも十分な配慮をし、有意義な時間を過ごしてもらいたい。
        

《生徒指導部長より》
本校には、毎日早朝に登校し、校内の掃除をしてくれている生徒がいる。大人からしても見習うところが非常に多い生徒である。「初心忘るべからず」ということわざがあるが、初心者、つまり「未熟」であるという意味がある。自分のそれを知り、試練を乗り越える。まずは、規則正しい生活を心がけ、生活リズムを保つ。毎日意識して過ごそう。