岩商Topics2018

2018年7月の記事一覧

租税教室を行いました

本日は、二人の税理士さんにお越しいただき、租税教室を開催していただきました。

 ややもすると難しく感じる租税のしくみを、身近なことから歴史、海外の例も交え、とても分かりやすく教えていただきました。税金は「祖税法律主義」のもと、法律で定められ納税をしていることをしっかり学びました。
 私たちの生活は、税金がどう使われて環境が整えられ、保証がされているのか、動画でよく理解が出来ましたね。税の仕組みがあるからこそ、安心して暮らしているのだと実感がわいたのではないでしょうか?
 最後にご紹介いただいた、「高校生の税の作文」には、自分のつぶやきを耳にした祖母との会話から学んだ租税について、働いて納税をすること、選挙で投票する権利を持ち、主体的に社会の一員として参加できる、恩恵にあふれた制度だということを話してもらったことが紹介されていました。「未来を思う優しさ」がある制度なのだと理解したことが上手に表現されていましたね。みなさんは今回の租税教室を通し、税をどのように感じ、考えられるようになりましたか?それを文章にすることでまた、学びが深くなりますね。
 国民のもつ義務と権利、詳しくわかりやすくご紹介いただき、ありがとうございました。